中国・上海探偵事務所=北京・日本人パワハラ上司の不倫を調査する

050-5587-2401
  • お問合せ

北京・日本人パワハラ上司の不倫を調査する

パワハラ関連のご相談は、中国からよくいただくご相談のひとつです。

今回は、現地の会社の上司からパワハラを受けているという問題から調査を行った事例です。

依頼主であるAさんは、現地の会社の上司からのパワハラで悩んでいました。

内容も理不尽なものであることが多く悩んでいたところ、この上司が不倫をしているという噂を嗅ぎつけ、弊社に相談に来られました。

調査ご依頼の経緯

今回、このパワハラ上司の不倫を探偵である弊社が見抜くことで、それをネタに彼の立場を危ういものとできないかと依頼者は考えられました。

さっそく調査を行うと、同じ会社の違う部署の女性と不倫をしていたことがわかりました。

ただ、これだけだったらまだしも、この上司は他にも多くの不正を働いていた事実がずるずると明らかになったのです。

更に明らかになった上司の不正

例えば、経費の不正利用です。不倫相手との食事やホテル代も会社に経費として請求されており、以前行われた不倫相手とのプライベートの旅行もまた、経費計上されていたことがわかりました。

こうした一連の事実を会社の上層部へ提出。上層部よりこの上司への尋問が行われると、上司は非を認め、左遷をされるという形で依頼者様の部署を去りました。

その後、嫌な上司が居なくなった職場で、ようやく快適に過ごすことができているとの事です。現地でのパワハラ問題は中国・上海探偵事務所がご対応致します。

  • お問合せ